--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/19.Thu

がまん、ガマン~~!!

受付時間が診察時間の30分前からになっているので、遅れないように早出をしました。

整形外科ですので、リハビリ科も一緒になっています。
想像以上にお年寄りが多いです。
長いこと通っている感じの人が朝早くから待合室で初診の人やお馴染みさんたちを
仕切っていました。(^^)

私はというと3番の紙を持ってソファーに・・・
名前を呼ばれていよいよ診断です。

病名はドケルバン病。解り易く言うと・・親指側にある2本の腱が腱鞘(腱が通るトンネル)の
部分で煙硝を起こして腱の動きがスムーズでなくなってしまうのです。
つまり指の動かし具合でとっても・・痛いのです!!

最初の治療方法としては、局部に注射を打って炎症、痛み、腫れをとる方法です。
とりあえずその方法で様子を見ることにしました。

いたかったぁ~~~(;_;)

hidarite002.jpg

スポンサーサイト
雑記帳 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。